「2012年2月」に追加されたスポーツ言葉

大晦日に判定?駄目だよ、KOじゃなきゃ! ~ 五味隆典
総合格闘技のファイターである五味隆典の真骨頂たる言葉。
いいやつほど、早く死ぬ ~ ジェロム・レ・バンナ
ジェロム・レ・バンナが戦友マイク・ベルナルドの死を悼んだ言葉。
マラドーナの頭と、神の手によるゴールだ ~ ディエゴ・マラドーナ
マラドーナが魅せた「神の手(Hand of God)」ゴールについて、インタビューで述べたマラドーナ自身の言葉。
フットサルヲ、侵略セヨ。 ~ Nike
ナイキが展開したリカルジーニョ起用のフットサルキャンペーンに使われたキャッチコピー。
監督になると本が読めない ~ 野村克也
ノムさんが語る『監督になるとできないもの』の1つ「読書」。
マラドーナはアルゼンチンと同義語なんだ ~ セサル・ルイス・メノッティ
アルゼンチン代表監督としてW杯を優勝したこともあるセサル・ルイス・メノッティがマラドーナを讃えた際に使用した表現。
日本の野球は、世界に目を向けなくなってから衰退が始まったのです ~ 小島圭市
MLBでスカウトしている小島圭市が指摘する「世界」を目指すことの大切さ。
試合ではベストのチームが勝つとは限らない。スコアがすべてだ ~ オットー・レーハーゲル
ギリシャ代表でユーロを優勝した名将オットー・レーハーゲルの言葉。
負けることは考えたくない。それはフィールドでも人生でもだ ~ ダヴォール・シューケル
クロアチア代表の元サッカー選手であるスーケルの「勝利」を渇望する言葉。
大会によってカップの価値は違うという意見には賛同しかねるが、チャンピオンズリーグに限っていえば、それは真実だ ~ ラファエル・ベニテス
サッカー監督であるベニテスが語るUEFA CLというタイトルの重さ。
ボールの感触は、女性の愛撫のようだ ~ エリック・カントナ
フランス代表・マンUで活躍した元サッカー選手であるエリック・カントナのボールテクニックについての言葉。
下手くそはうまくなるしかない ~ 城島健司
レベルアップの前に、まずは「ヘタクソ」の自覚を訴える城島健司の言葉。
プロはカッコよさを魅せないといけない。それでうまくなれば、みんなが喜んでくれる ~ 中畑清
ファンを喜ばせるための練習を指導する、監督としての中畑清の言葉。
たとえ優勝しても、私の銅像など立ててはもらえまい。しかし、負ければ殺されるだろう ~ ドゥンガ
ブラジル代表サッカー選手であるドゥンガが、セレソンのプレッシャーについて語った言葉。
任される可能性があるならしっかりやらないと。プロですから ~ 城島健司
監督の要求により、一塁手としての準備を進める城島健司の練習への姿勢。
引退してから3、4カ月経った後に、想像以上に寂しいことがわかったんだ ~ ポール・スコールズ
マンUのスコールズが語る現役復帰に至った心境。
1

関連リンク

あわせて読みたい