「2012年9月」に追加されたスポーツ言葉

もがいて、もがいて、掴みとった1勝が、巨人軍を強くした ~ adidas
アディダスの「巨人優勝記念2012」壁紙で使用されたキャッチコピー。
「自分だけは大丈夫」。そこに明確な根拠はない ~ 長谷部誠
長谷部誠の「ポジティブシンキング」。まずは思い込むことから。たとえ根拠が実際にないとしても。
勝負事は逃げる方が有利なんだ。追う方が有利というのはやったことがない人が言うことだ ~ 落合博満
プロ野球の名選手であり、名監督でもある落合博満。リーグ戦で首位に居座ることの大切さを語った言葉。
オレが参戦することでフットサル界が盛り上がるなら、オレはやるよ ~ 三浦知良
サッカーのカズが決意した、日本のフットサル界への貢献のための挑戦。
これ以上、チームに迷惑をかけられない。勝つためには自分の記録が途切れてもいい ~ 金本知憲
金本知憲が自ら「連続試合フルイニング出場」の世界記録にストップをかけた言葉は、まさにフォア・ザ・チームを考えさせる言葉。
誰にでも意見を言う権利があるということを伝えておきたい ~ 本田圭佑
本田圭佑が語る「発言する」ことの意義。
自分のことは自分でコントロールできるので大丈夫 ~ エメリヤーエンコ・ヒョードル
MMAファイターであるエメリヤーエンコ・ヒョードルが語る、メンタルを自分でコントロールすることの重要性。
目指しているのはドラゴンボールの孫悟空 ~ 松本薫
天然キャラで有名な女子柔道家である松本薫の目標は、まさかの「DB・孫悟空」。
1

関連リンク

あわせて読みたい