「実力」について述べられたスポーツ言葉

限界はいつかくるだろう。周りが言うのは仕方がないが自分で作ってはいけない ~ 工藤公康
自身も限界説を覆し続けた工藤公康が唱える「限界」というものについての考え方。
当たり前のことを当たり前にやることが、実は一番スーパーなプレーだと思っています ~ 中山雅史
基本に忠実にプレーをしていたからこそ言える中山雅史のスーパープレーに関しての言葉。
敵は俺が思うほど強くはない。俺は俺が思うほど弱くはない ~ 三浦知良
サッカー選手である三浦知良の己を信じる言葉。試合に臨む前に、メンタルを整えるときに思い出したい。
ヒットを打った瞬間、自分の頭の中で、レベルが上がった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに ~ イチロー
イチローが語る自分にとっての「ヒット」とは。ドラクエに喩えての表現。
父からは「決して自分の力を過信してはいけない。ただ、自分を過小評価してもいけない」とよく言われたものだ ~ シャビ・アロンソ
サッカースペイン代表のシャビ・アロンソが父親に言われた、適切な自信の持ち方についての言葉。
僕の世代のGKは誰もがブッフォンのようになりたいと思ってきた ~ イケル・カシージャス
世界最高のGK同士の謙虚さ。カシージャスがブッフォンを称えたコメント。
ダメな自分を認めることは、自分の強さに気づくことでもある。弱い部分を理解するからこそ、成長して強くなれるんだと思える ~ 長友佑都
サッカー日本代表の長友佑都が語る「ダメな自分」の存在の大切さ。
小さな隙の積み重ねが勝敗の80%を決める ~ 岡田武史
岡田武史が語る試合の勝者、敗者を分かつ本当のポイント。
スポーツの素晴らしいところは、より強いチームに自分たちの真価を試されるという点だ。今、我々は試されている ~ ジョゼップ・グアルディオラ
FCバルセロナの象徴でもあるペップの勝者のメンタリティ。
打率よりも出塁率を重視する ~ ビリー・ビーン
名GMとして名高いビリー・ビーンが唱える「マネーボール理論」のひとつ。
ファウルで止めるのは簡単だけど、それでは成長しない ~ 伊東輝悦
サッカー選手である伊東輝悦のファウル数が少ない理由。
よう取った。あとはワシが決めちゃるけん ~ 木村和司
自身最大の武器「フリーキック」の見せ場を獲得してくれたチームメイトにかけた、FKの名手・木村和司の言葉。
その人の行動と学び。それを辿ると本当に信じていたかどうかがわかる事が多い ~ 為末大
陸上の為末大が語る、目標を達成できる人間の必須条件「行動」と「学び」。
プロはカッコよさを魅せないといけない。それでうまくなれば、みんなが喜んでくれる ~ 中畑清
ファンを喜ばせるための練習を指導する、監督としての中畑清の言葉。
僕は勝負がしたい。モチベーションを保つのが難しくなっている ~ ダルビッシュ有
5年連続防御率1点台を誇る、日本プロ野球界の大エースであるダルビッシュ有がMLBに挑む気持ちを表現した言葉。
本当の意味で野茂さんを超えられるように頑張っていきたい ~ 松坂大輔
「野茂英雄を超えたか?」の問に答える松坂大輔の言葉。
プロレスに入ってなかったら、自分に力がないことを思い知らされることもなかった ~ 蝶野正洋
プロレスラー蝶野正洋が語る「プロフェッショナル」の厳しさ。
俺のプレーなんて誰にでもできるレベルだよ。だけどな、俺ぐらいやるのは簡単じゃないぜ ~ ジェンナーロ・ガットゥーゾ
平凡なプレーであっても、それをやり切ることがどれだけ重要かがわかる言葉。
エースが勝てば、チームが勝つ ~ 木村沙織
自身もエース選手であるからこそ言える女子バレー・木村沙織の信念。
切磋琢磨しながら力を上げる。競争なしで自分のレベルを上げるのはきつい ~ 落合博満
落合博満が選手起用で重要視したチーム内競争の哲学。
1

関連リンク

あわせて読みたい