切磋琢磨しながら力を上げる。競争なしで自分のレベルを上げるのはきつい ~ 落合博満

チーム内での競争力アップを考えた際の落合博満の采配哲学。

"落合博満"のコトバから読み解くモノ

落合博満のチーム力アップの考え方。

オレ流采配は常に「実力主義」。

ベテランを特別扱いはしないが、それでも人間的な精神面でのケア、つまり選手のモチベーションの維持への対策は怠らなかった。

この言葉に関連するスポーツの言葉

関連リンク

あわせて読みたい