「悔しさ」について述べられたスポーツ言葉

まだまだ下手くそで能力がないからこうなった ~ 大津祐樹
2012年ロンドンオリンピックで活躍した大津祐樹。最後の試合では得点が出来ず4位となった直後のコメント。
こけちゃいました ~ 谷口浩美
1992年のバルセロナ五輪で、ある意味、一番記憶に残った谷口浩美の言葉。その表情まで覚えている人も多いでしょう。
いつか、ワールドカップに出られなかったことが良かったと思えるくらい上手くなる ~ 中村俊輔
フィリップ・トルシエに守備能力を問題視されたため、W杯本大会前に代表落ちした中村俊輔の悔しさ溢れる言葉。
もう一度戦いたい。それが僕のモチベーションだった ~ 北島康介
競泳の北島康介がダーレオーエンの死に触れて語ったモチベーションの言葉。
悔しかったけど、人間は失敗してその悔しさを糧に成長する ~ 稲葉篤紀
プロ野球選手である稲葉篤紀の失敗に対する姿勢。
常に俺はね、『絶対に最後見とけよ!』と思っている ~ 香川真司
サッカー日本代表の香川真司が常に抱き続ける「負けん気」の強さ。
この悔しさに慣れたら、サッカー辞めた方がいいなと ~ 内田篤人
サッカー日本代表DF内田篤人が語る、レギュラー落ちの悔しさ。
もう一度、自分の力で這い上がってやる ~ 大家友和
横浜ベイスターズから自由契約選手とされた元メジャーリーガー大家友和が語る諦めきれない想い。
いいやつほど、早く死ぬ ~ ジェロム・レ・バンナ
ジェロム・レ・バンナが戦友マイク・ベルナルドの死を悼んだ言葉。
後になって振り返ったときに、あのとき試合に出られないでも得たものがあって良かったなと思えるのか、マジで無駄な時間だったなと思うか ~ 内田篤人
サッカー選手である内田篤人のポジション獲りへの努力。
あっという間に終わってしまいました。悔しいですけど、『自分の出来ることは出来たかな』と思います ~ 浅田真央
バンクーバー五輪で銀メダルを獲得した浅田真央選手が、涙を流しながら話した悔しさ溢れるコメント。
1

関連リンク

あわせて読みたい