悔しかったけど、人間は失敗してその悔しさを糧に成長する ~ 稲葉篤紀

稲葉篤紀が語るプロ野球入りした最初の年の屈辱。

"稲葉篤紀"のコトバから読み解くモノ

プロ野球選手である稲葉篤紀の名言。

1994年のルーキーイヤーでは日本シリーズにおいて10打数ノーヒット。

そして、この年、ヤクルトスワローズは見事に日本一。

こうした挫折から、稲葉篤紀のプロ野球人生はスタートした。

稲葉篤紀 全力疾走~新たな挑戦へ~
稲葉篤紀 全力疾走~新たな挑戦へ~

この言葉に関連するスポーツの言葉

関連リンク

あわせて読みたい