自分のやり方を変えることのできる監督は、実はほとんどいない ~ セルヒオ・ラモス

所属チーム「レアル・マドリード」監督のジョゼ・モウリーニョの特質した力を表現したセルヒオ・ラモスの言葉。

"セルヒオ・ラモス"のコトバから読み解くモノ

サッカー選手であるセルヒオ・ラモスの名言。

スペイン代表のDF、そしてレアル・マドリードのキャプテンであるセルヒオ・ラモス。

2011-2012シーズンのリーガエスパニューラを制した所属チームであるレアル・マドリード監督ジョゼ・モウリーニョを評した言葉。

また、このようにも続けています。

『彼からは毎日何かを学べる。彼はどんな細部にも注意を払う』と。

自身のやり方に固執し続けてしまうことは向上の妨げにつながります。

モウリーニョの流儀
モウリーニョの流儀

この言葉に関連するスポーツの言葉

関連リンク

あわせて読みたい