銅は金に勝てないと思っていましたが、銅は磨けば、くすんだ金に勝てることを東洋大に教わった ~ 渡辺康幸

箱根駅伝大会MVPを獲得した柏原竜二は高校時代、全国大会への出場経験はなし。そうした無名のランナーの箱根駅伝での激走を見て、他校の指導者としての言葉。

"渡辺康幸"のコトバから読み解くモノ

早稲田大学駅伝監督である渡辺康幸の名言。

ライバルである東洋大学が、高校時代無名だったランナーを擁することで、箱根駅伝を圧勝したことを受けての言葉。

素質を開花させることは指導者としての大きな仕事の一部ですからね。

雑草軍団の箱根駅伝
雑草軍団の箱根駅伝

この言葉に関連するスポーツの言葉

関連リンク

あわせて読みたい