乗るべき列車は一度しか通らない ~ リオネル・メッシ

13歳のとき、アルゼンチンからバルセロナへ移住する際にリオネル・メッシが家族へ語った言葉。

"リオネル・メッシ"のコトバから読み解くモノ

誰にでも一度は訪れる「人生の転換点」。

若干13歳のリオネル・メッシ少年は、このFCバルセロナの"治療費全額負担する"という申し出に対して、この若さで、『これぞ人生の最大のチャンス』と認識できていたのでしょうね。

チャンスという名の"電車"に乗るタイミングと決断。

これを見誤らないようにしたいです。

チャンスをつかむ人、ピンチをつかむ人
チャンスをつかむ人、ピンチをつかむ人

この言葉に関連するスポーツの言葉

関連リンク

あわせて読みたい