いい環境でサッカーしているのに、いつもあの順位かよ ~ 大野忍

大野忍が所属するINAC神戸が2011年シーズンでなでしこリーグ初優勝を飾った際に告白した、INACに抱いていた当初の嫌悪感。

"大野忍"のコトバから読み解くモノ

なでしこジャパンの一員として、なでしこリーグ・INAC神戸の初優勝に貢献した大野忍。

そんな大野忍もINAC神戸移籍前の「日テレ・ベレーザ」ではアマチュア契約ゆえのバイト生活。

そのときに抱いていたINAC神戸への印象がこの言葉。

逆にアマチュア時代があるからこそ、ハングリー精神が宿っているのかもしれません。

この言葉に関連するスポーツの言葉

関連リンク

あわせて読みたい