道のりは遠くとも、目標に向かって歩めば、一歩一歩近づくことだけは確かだ ~ 西本幸雄

弱小チームを常勝チームへ導いた名監督・西本幸雄の信念。

"西本幸雄"のコトバから読み解くモノ

2011年11月25日に亡くなったプロ野球選手・監督の西本幸雄の名言。

20年間の監督生活の中で、8度のリーグ優勝をあげる輝かしい実績を残した。

そして、同時に日本シリーズに1度も勝てなかったので、有名な「悲運の名将」という言葉も頂戴している。

語り草となっているエピソード「江夏の21球」はあまりにも有名。

そんな西本幸雄が語る『弱小が強くなる』ための秘訣ですね。

この言葉に関連するスポーツの言葉

関連リンク

あわせて読みたい