日本のフットサル界全体の快挙として、受けとめています ~ 木暮賢一郎

2012年11月7日、フットサルW杯においてリビアに勝利し、ワイルドカードによる決勝トーナメント進出を決めたフットサル日本代表。キャプテンを務める木暮賢一郎の喜びの談話。

"木暮賢一郎"のコトバから読み解くモノ

フットサル選手である木暮賢一郎が、フットサル日本代表にとって初となるワールドカップの決勝トーナメント進出について語った名言。

永く日本フットサル界を牽引してきた名選手"グレ"。

フットサル日本代表は、2012年にタイで開催されたフットサルW杯で初のベスト16入り。

この言葉とともに、周囲への感謝の気持で溢れたコメントを残している。

「フットサルという言葉が日の目を見ないときからやってきた人たち、ここに来られなかった選手たち、フットサルをいつも応援してくれている皆さん、本当にたくさんの人の気持ちが集まって、今回の結果につながったんだと思います。」

木暮賢一郎 In スペイン: グレが挑む世界最高峰の舞台
木暮賢一郎 In スペイン: グレが挑む世界最高峰の舞台

この言葉に関連するスポーツの言葉

関連リンク

あわせて読みたい