われいまだ木鶏たりえず ~ 双葉山

69連勝で迎えた昭和14年一月場所四日目。安藝ノ海に70連勝を阻まれた双葉山が打った電報。

"双葉山"のコトバから読み解くモノ

大相撲第35代横綱である双葉山の名言。

大相撲史上に残る有名な名言ですね。

連勝が69で止まった双葉山。

まさに前人未踏の道を歩み、その道が途絶えた時でも、動じない精神と向上心。

それらが『木で作った鶏のように無心の境地に至れなかった』という自省へとつながっているのでしょう。

横綱の品格
横綱の品格

この言葉に関連するスポーツの言葉

関連リンク

あわせて読みたい