何も感じないゴールだった ~ 香川真司

2011年11月23日、UEFAチャンピオンズリーグで日本人選手4人目となるゴールを決めた香川真司のコメント。所属チーム「ドルトムント」は、1-2でアーセナルに敗北。

"香川真司"のコトバから読み解くモノ

ゴールを決めても、それが敗け試合であれば数字上の記録以外の意味がない。

よく『自分の○○よりも、チームが勝てたのが良かった』というコメントはありますが、こういう敗戦時に的確なコメントを出せる方がカッコイイですね。

この言葉に関連するスポーツの言葉

関連リンク

あわせて読みたい