打ったら拝まれる。三振やったらドヤされる。振らなきゃどっちもない ~ 清原和博

強打者としてホームランを狙うことを義務付けられた清原和博が抱えていたバッター心理。

"清原和博"のコトバから読み解くモノ

プロ野球選手である清原和博の名言。

四番打者、ホームランバッターとしての栄光と挫折を端的に語った表現。

この言葉の中に文字通りの"天国"と"地獄"が詰まっていますね。

ただ、そのどっちに転ぶかわからない「勝負の世界」も踏み出さないことには始まらない。

清原和博魂の言葉
清原和博魂の言葉

この言葉に関連するスポーツの言葉

関連リンク

あわせて読みたい