今回はやり切って、やり切って、ここまでだったと思います ~ 池田浩美

なでしこジャパンとして戦った北京五輪「女子サッカー3位決定戦」敗戦後の次なる目標を語ったコメント。

"池田浩美"のコトバから読み解くモノ

元女子サッカー選手である池田浩美の名言。

なでしこジャパンでは、キャップ数100試合超を誇り、サッカー女子日本代表のDFとして活躍。

2008年の北京オリンピックでは、なでしこジャパン初の五輪メダルをかけて、ドイツと3位決定戦を戦う。

結果は惜しくも0-2の惜敗。

4位の結果は、なでしこジャパンに『新たなる女子サッカーの目標が今度はメダル獲得』とハッキリ意識させる戦いぶりでした。

荒れ地に花は咲く
荒れ地に花は咲く

この言葉に関連するスポーツの言葉

関連リンク

あわせて読みたい