「プレッシャー」について述べられたスポーツ言葉

睨み合いやったら、鼻毛がちょっと伸びてました ~ 桜庭和志
「グレイシー・ハンター」としての地位を確固たるものにしたホイス・グレイシー戦。試合前記者会見の睨み合いから飛び出た桜庭和志のコメント。
全ては一回しか無いというそのせつなさが、スポーツの現場には表現されているような気がしている ~ 為末大
陸上競技選手である為末大が一回勝負に生きるアスリートの切なさを人生と重ねる。
不安もプレッシャーもありますが、それを跳ね除けられるのは、納得できる練習しかないんです ~ 谷亮子
柔道家として長く頂点に君臨した谷亮子の自信の源は「練習」。
勝負事は逃げる方が有利なんだ。追う方が有利というのはやったことがない人が言うことだ ~ 落合博満
プロ野球の名選手であり、名監督でもある落合博満。リーグ戦で首位に居座ることの大切さを語った言葉。
カッコつけたい気持ちもあるだろうが、それを1回ドーンと捨ててみろ。そういうときに自分の潜在的な力が出てくる ~ アントニオ猪木
猪木風プレッシャー克服法。とりあえず、「バカになれ」と力説しています。
不運にも、僕もPKを決められなかったけど、明日同じことがあればもう一度蹴るよ ~ セルヒオ・ラモス
セルヒオ・ラモスが、PK失敗の落胆を乗り越えようとする決意のコメント。
プレッシャーに耐えないと強い選手にはなれない ~ 川内優輝
埼玉県庁の職員としてマラソンに取り組む川内優輝のプレッシャーについての言葉。
たとえ優勝しても、私の銅像など立ててはもらえまい。しかし、負ければ殺されるだろう ~ ドゥンガ
ブラジル代表サッカー選手であるドゥンガが、セレソンのプレッシャーについて語った言葉。
弱気は最大の敵 ~ 津田恒実
プロ野球選手である広島カープ・津田恒実の精神的な部分についての言葉。
本当のプレッシャーはゴール前やピッチにはない ~ ディエゴ・マラドーナ
一流のフットボーラーであるディエゴ・マラドーナが語る本当の意味での「プレッシャー」。
自分がパニックになるんではなく、相手をパニックにすることが大切。そのための時間はゴール前でも十分にある ~ ティエリ・アンリ
サッカーのフランス代表選手アンリが求めるストライカーへの重要な資質「落ち着き」。
1

関連リンク

あわせて読みたい