「歓喜」について述べられたスポーツ言葉

日本のフットサル界全体の快挙として、受けとめています ~ 木暮賢一郎
日本フットサル界において歴史的快挙となったワールドカップの決勝トーナメント進出。代表キャプテンである木暮賢一郎の感謝の言葉。
僕よりもこの馬を褒めて欲しい ~ 岩田康誠
岩田康誠騎手が日本ダービーを初制覇したときの愛馬を褒め称える嬉し泣きの言葉。
3人で五輪切符を取ることができてうれしい。涙が出た ~ 田中理恵
体操競技で3人兄妹揃ってのロンドンオリンピック出場を決めた田中理恵の喜びの言葉。
何も言えねー ~ 北島康介
北京オリンピックの100M平泳ぎで世界新を出した直後の歓喜の言葉。
ゴールを決めたとき、サッカーの神様が降りてきたような感覚を持ったんです ~ 澤穂希
女子サッカー選手である澤穂希が語る「ワールドカップ2011 決勝」で同点ゴールを決めた時の心境。
オグリキャップ復活、ラストラン。神はいる。そう思った。 ~ JRA
2011年の有馬記念TVCFで用いられた、名馬オグリキャップを引用したキャッチコピーです。
私は今、世界で最も幸せな男だ ~ イバン・ヨバノビッチ
下馬評を覆し、見事CL史上初めてのキプロス勢の16強進出を決めたイバン・ヨバノビッチ監督の喜びの言葉。
ビールかけは増毛にいいって言うからね ~ 孫正義
ソフトバンクホークスのオーナー孫正義がビールかけでユーモア爆発。
1

関連リンク

あわせて読みたい