ゴールを決めたとき、サッカーの神様が降りてきたような感覚を持ったんです ~ 澤穂希

2011年7月の「女子サッカーW杯ドイツ大会」決勝戦で決めてみせた同点弾を振り返っての言葉。

"澤穂希"のコトバから読み解くモノ

女子サッカー日本代表主将である澤穂希の名言。

『神様に祈る、神様に頼む』というタイプではなく、『夢は自分で掴んできた』タイプの澤穂希選手でも、2011年7月に行われた「FIFA女子ワールドカップ ドイツ 2011」でのアメリカとの決勝戦における延長後半で決めた起死回生の同点弾は別だったようですね。

努力してきた人間の前にボールが転がり込んできたのでしょう。

なでしこキャプテン! 夢は見るものではなくかなえるもの
なでしこキャプテン! 夢は見るものではなくかなえるもの

この言葉に関連するスポーツの言葉

関連リンク

あわせて読みたい