ホールごとに、これが最後の何番だな、という思いだった ~ 古閑美保

2011年11月20日、女子プロゴルフツアー「大王製紙エリエールレディス」最終日。古閑美保のプロゴルファーとしての最後のラウンドをプレーしているときの心境。

"古閑美保"のコトバから読み解くモノ

ゴルフコースをプロとしてまわる最後の日。

1番ホールから18番ホールまで、1/18を噛み締めながら引退に向かってプレーする古閑美保の心情が現れていますね。

この言葉に関連するスポーツの言葉

関連リンク

あわせて読みたい