甲子園に来るだけではダメ。勝たないといけない ~ 馬淵史郎

1992年8月16日、星稜vs明徳義塾で起きた松井秀喜の5打席連続敬遠。その指示を出したときの監督しての心境を語った言葉。

"馬淵史郎"のコトバから読み解くモノ

高校野球の監督である馬淵史郎の名言。

甲子園の歴史上にも残る、社会的に物議を醸した出来事、1992年の夏の甲子園で起きた「松井秀喜5打席連続敬遠」の当事者。

馬淵史郎が率いていた明徳義塾が、星稜の松井秀喜を5打席連続敬遠。

ピッチャーにその指示を出した監督としての勝負の論理。

信念を貫く
信念を貫く

この言葉に関連するスポーツの言葉

関連リンク

あわせて読みたい