いいアマチュア選手と真のプロフェッショナルの試合だ ~ モハメド・アリ

1971年3月、ジョー・フレージャーが持つ世界ヘビー級王座2度目の防衛に挑戦したモハメド・アリが試合前に放った挑発的な言葉。

"モハメド・アリ"のコトバから読み解くモノ

ボクシングの元世界ヘビー級王者モハメド・アリが初めての敗戦を喫したジョー・フレージャーとの初対戦を前に語った舌鋒鋭い言葉。

言葉上は激しい舌戦を繰り広げているが、リング上では常に両者が互いをリスペクトしあっていた。

アリのこの表現は逆に初対戦の前からすでに、フレージャーの実力を認めていたのかもしれませんね。

対角線上のモハメド・アリ
対角線上のモハメド・アリ

この言葉に関連するスポーツの言葉

関連リンク

あわせて読みたい