これからは未知の世界。自分の出せるものをすべて出したい ~ 錦織圭

2012年全豪オープンで、準々決勝に進出し、日本男子として新しい挑戦を前にしての言葉。

"錦織圭"のコトバから読み解くモノ

プロテニスプレーヤーである錦織圭の名言。

2012年の全豪オープンにて、日本人男子初の4勝をあげ、準々決勝に進出したときの言葉。

1968年のオープン化以降で日本男子として初めてとなる四大大会ベスト4「対 アンディ・マレー(世界ランク4位)」に挑む前に語ったコメントです。

錦織圭フィフティーン・ラブ
錦織圭フィフティーン・ラブ

この言葉に関連するスポーツの言葉

関連リンク

あわせて読みたい